スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2013年12月15日

愛する子供へ

愛する子供へ(抜粋)  作者不詳  宮崎たかし訳

私たちも やがて年老いていく
食べ物をこぼしたり
自分で服を着ることが出来なくなったり
そんな時
私たちが君を育て上げることに
一生懸命だったころのことを思い出して
どうか優しい心で接して欲しい

何度も 同じ話を繰り返すようなことがあっても
話をさえぎらずに聞いてくれるだろうか
君が幼かったころ
君が眠ってしまうまで
私たちは 何度も何度も同じ話をしてやったのだ

そして いつの日か
「もう疲れた。早く死んでしまいたい」
なんて言ったとしても 怒らないで欲しい
私たちは ただ漫然と生きてきたわけじゃない
様々な困難を乗り越えて 頑張ってここまできたのだ・・・
君も いつか解る日がくるだろう

すっかり年老いてしまった私たちを見て
悲しんだり 苛ついたり 恥じないで欲しい
誰でも年老いて行くもの・・・
ただ その現実を 広い心で見守ってほしい
君が幼かった頃 私たちがそうしていたようにね

残り少ない時間を
愛と人間らしい誇りを感じながら
過ごしていけるように
ほんの少しだけ 手を貸して欲しい
そうすれば
私たちは 限りない愛と微笑みを
君にお返しするだろう

いつも いつまでも 君のことを想っている  


Posted by おっさん降臨 at 10:23Comments(0)芸術

2013年12月07日

陶器の仏像「不動明王」 揺るぎなき守護者

不動明王
黄金色の仕上がりになりました。
右手に降魔の三鈷剣(さんこけん、魔を退散させると同時に人々の煩悩や因縁を断ち切る)、
左手に羂索(けんじゃく。悪を縛り上げ、また煩悩から抜け出せない人々を縛り吊り上げてでも救い出すための投げ縄のようなもの)を握りしめています。

不動明王
右眼を見開き左眼は細め、右の牙を上方左の牙を下方に向けて出しています。
背に火炎を背負っています。

不動明王
剣は竜(倶利伽羅竜・くりからりゅう)が巻き付いている場合もあるということで、裏面に竜を彫ってみました。
赤は竜の火炎、渦巻きは風を表します。  
タグ :不動明王


Posted by おっさん降臨 at 09:09Comments(0)陶芸